カルチャー講座 4月期第4回目

今日は JEUGIAカルチャーセンター多摩センター三越 にて

【家庭でできるボディワーク】

の4月期第4回目、テーマは「脚の内側のライン」。

内転筋〜ふくらはぎの内側をリリースしてもらいました。


今日はOPENPATHメンバーのばねさんが見学に来てくれて、
少しにぎやかな感じで和気あいあいとした講座になりました。(笑



テーマの脚(内側)はコアとなる部分で、
人がしっかり立つための、下半身を安定させる軸になるところです。

今日はいつも以上にゆっくりと時間をかけてもらい、
片足で立った場合や、力を入れて気をつけ姿勢をした場合など、
その変化に注目してもらいました。

皆さん、うまくリリースできていたようです。


次回は、「腹部」にアプローチする予定です。


ミーティング

今日は午後からOPENPATH恵比寿セッションルームにて、

今後の活動のミーティングでした。


現在、小川先生・斎藤先生をはじめ、全部で7名のメンバーがいます。

今年から2〜3年かけてのあるプランがありまして、
今いろいろとスケジュールやら内容を練っているところです。

で、僕もその計画に参加させてもらっているわけです。


直接の仕事っていうことじゃないですが、

なんだかあわただしくなりそうな雰囲気です・・・。


カルチャー講座 4月期第3回目

今日は JEUGIAカルチャーセンター多摩センター三越 にて

【家庭でできるボディワーク】

の4月期第3回目。「脇へのアプローチ」の第2弾です。


今日は腸骨稜〜肋骨#12を触擦して確認してもらい、
(僕が実験台になりました)
腰方形筋の触擦もやってもらいました。

腰方形筋はアプローチしにくい筋肉なので、少し分かりづらかったかもしれません。

この部位も、しっかりとリリースができればかなり変化を感じることができるところです。
受講生の方たちも、少々むずかしいながらもがんばってトライしてくださいました。


カルチャー講座 4月期第2回目

昨日は JEUGIAカルチャーセンター多摩センター三越 にて

【家庭でできるボディワーク】

の4月期、第2回目でした。


今回は次回と2回に分けて

「脇へのアプローチ」

というテーマです。


昨日はまず“前鋸筋”“広背筋”筋膜リリースを行いました。

前鋸筋は腕を前に伸ばす時に肩甲骨を前方に動かすための動きを、

広背筋は上にあるものを下方にひっぱったりする時に使われます。

これらの筋膜をリリースすることによって、腕の動きがかなり良くなります。


わりと反応も出やすい部位なので、皆さん、その違いをはっきりと確認できていたようです。


カルチャー講座 4月期第1回目

今日は JEUGIAカルチャーセンター多摩センター三越 にて

【家庭でできるボディワーク】

の4月期、第1回目でした。


今日は新年度初日ということもあったので、

「ボディワークとは?」

というテーマで、“ボディワーク”についての定義と、
講座の中でも対象とする【筋膜】の構造、そしてそのリリース法を、
少しかけ足になりましたが、説明させていただきました。

なかなかするどい質問もあったりして、オリエンテーション的にも
とてもよい初回講座をすることができました。
ありがとうございます。

次回、再来週からは実技を中心に、「脇へのアプローチ」をテーマに
行いたいと思います。

カルチャー講座 ただ今受講者募集中!!

家庭でできるボディワーク 〜 よくわかる筋膜リリース法 〜

・普段の生活で感じる体の不調を解消する「筋膜リリース法」を習得します。
アプローチするのは、全身をおおっている“筋膜”です。
・揉む・押すなどの従来の方法とは違い、手や肘・こぶしを使った簡単で効果の高い方法です。
・セルフ・ケアやご家族へのケアを考えている初心者向けの講座ですので、どなたでも気軽に参加していただけます。

● 2009年4月期のカリキュラム

第1回(4月 5日) ボディワークとは
第2回(4月19日) 脇へのアプローチ
第3回(5月 3日) 脇へのアプローチ
第4回(5月17日) 脚の内側のライン
第5回(6月 7日) お腹をゆるめる
第6回(6月21日) 臀部のリリース

● 担当講師
高橋庸  (OPENPATH 認定ボディワーク指導者、整体師(当院院長)
高橋昌子 (OPENPATH 認定ボディワーク指導者)

● 参考文献
『ボディワーク入門 ロルフィングに親しむ103のテクニック』
小川隆之・斎藤瑞穂(OPENPATH 認定ボディワーク指導者)著 朱鷺書房

● 講座日程
日時 : 第1、3日曜日 昼12:00〜14:00
受講料: 月額 4,200円

● お問い合わせ
JEUGIAカルチャーセンター 多摩センター三越
電話 0120−128−450(フリーダイヤル 受付時間 10:30〜19:00)


カルチャー講座1月期最終日

今日は JEUGIAカルチャーセンター多摩センター三越 にて

【家庭でできるボディワーク】

の1月期第6回目、最終回でした。

今回は「ネックワーク」。つまり首まわり。


主に胸鎖乳突筋へのアプローチと、後頚部筋膜のリリースを行いました。
胸鎖乳突筋が短縮した場合に起こる状態の説明と、後頚部の深層筋が影響する硬膜について、
そしてその話の流れから、後頚部のリリースと同様のテクニックが使われるクラニオセイクラルセラピーについて
簡単にお話させていただきました。


首周りはとてもデリケートな部位ですが、
皆さん慎重に、うまくリリースができたようで、
見た目にも良い変化を出すことができました。


今期1月期はこれで終了です。

来週からは4月期がはじまります。

ボディワーク、特に筋膜リリースのテクニックについて、
ご家庭でもできるような、できるかぎりわかり易い内容をお伝えしようと思います。
見学または体験もできますので、ご興味のある方は一度参加してみてください。


カルチャー講座 多摩クラス1月期 第5回目

昨日は JEUGIAカルチャーセンター多摩センター三越 にて

【家庭でできるボディワーク】

の1月期第5回目でした。


昨日のテーマは「膝下のライン」。脛とふくらはぎの筋膜リリースです。


この部位は足首の動きに関係しますし、つまりは歩行にも影響を及ぼす非常に重要なところです。
どのような動きに作用して、どのような影響が出るかを簡単にお話しして、
脛の横やふくらはぎの筋膜をしっかりリリースしてもらいました。

手指やこぶしを使ったり、前腕やヒジを使ったり、
皆さんいろいろと工夫してやってくださいました。

ご家庭でも、いろいろな手技ツールを使って試してみてください。


カルチャー講座 多摩クラス4回目

今日は JEUGIAカルチャーセンター多摩センター三越 にて

【家庭でできるボディワーク】

の1月期第4回目、テーマは「体側のリセット」でした。

大転子まわりと腸脛靭帯のリリースを行いました。



まず体側部の役割を説明してその重要性を確認してもらいました。

その後は大転子の触察〜セルフリリース、そしてペアになってお互いにリリース実習。
リリースをする前後での立位/片足立ちのバランス感覚の変化をみてもらいました。

部位が部位なので、割と変化がでやすかったのではないかと思います。



次回は下腿部(すね・ふくらはぎ)のリリースを行います。


カルチャー講座 多摩クラス

今日は JEUGIAカルチャーセンター多摩センター三越でのカルチャー講座でした。


今日のテーマは、「背部へのアプローチ」のパート2。

前回の復習を入れながら、背中(肩〜腰)の全体的な筋膜リリースを体験してもらいました。
背中をリリースしただけでも、かなり立った状態のバランス感覚に変化が出たのがおわかりいただけたと思います。
ご説明した注意事項に気をつけて、いろいろな手技ツールを使って練習してみてください。


S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
書いた記事数:879
最後に更新した日:2012/06/12

recent comment

links

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM